たまにかく

ピクシブとの相互リンクhttps://touch.pixiv.net/member.php?id=5819749

戦国乙女(桃色パラドックス・考察という妄想)

世界観がギャグなのに真面目に考察する要素があるのかと言われたら大分アホくさいんだけど、ノブミツは大真面目に創作しているので色々他の部分にリアリティを追求してしまいたくなってしまうのですあしからず。

つか制作スタッフだってこんなん考えてないかもしれんわ。


生物的な構造はベースがこちらでいう女性。

だけどエストロゲン、テストステロン的なもので性格、性質に個人差があるのでは(生殖構造はみんな一緒)

進化の過程で雄が出てこなかった、雌のような外観のまま雌雄同体の構造という事で結論…。玉いらず。

ただ性質は男性ぽい人も半々でいそう。あの中でも女性的な人はヨシモトくらい?

女3人寄れば姦しいというか集まるとバラエティのオカマ、オネエ回みたくあけすけでそれでいて殺伐とした面も持ち合わせているような。

楽しそうに話していると思ったらいきなり殴り合いに発展してもおかしくない空気が流れている感じがします。

恋愛観とかとなると男女の概念がないので半陰陽性同一性障害の人みたく様々なタイプにわかれそう。まあこの辺は自分の妄想なのでね。。

ノブミツは要するにBLなのですよな。中身男成分多いから。

王道の百合ジャンルみたく女性として女性が好きとかいう話じゃないんだわな。

ちなみに自分、BLもGLも特別興味はないですがね。

ただ公式ではノブミツはカップルでしょう。(思い込みならすみません)

シンゲンとケンシンはやっぱりライバルで互いを意識してるようにしか見えない。

ヨシモトとイエヤスはヨシモトの片想いだけどどこかペット感覚で可愛がってるだけのようにも思える。

本当は受け気質なんだけどイエヤスちゃんが良いってんならお姉さまになってもいいわみたいな。

うーん、でも将来的にはカップルではない感じがする。

全員の性格が100%男性だと世紀末みたいな世界になりそうだけど女性性も持ち合わせているから男性的な社会構造の中に女性的な成分が要所に入り込んでいると見える。

大きな胸や尻はさながら筋肉ムキムキな男性を彷彿とさせるのかも。無意識レベルでモテる。当然筋肉質な人はたくましいのが好きな人にはモテるでしょうが。

だからノブナガみたいな人は長身で健康的なイケメンだと思えば良い。(ノブナガは美形設定とは言われてないが顔は平均以上だとは思う)

ヨシモトは胸も尻も薄そうだから真逆だけど。(モテる方ではないだろうけどマジ無理ってもんでもないんだろうが。好みはそれぞれでしょう)

感覚がこちらの世界と大分違うからなんとも言えない。

ミツヒデも恋愛脳で繊細な感じが一見女性的に見えるけど惚れっぽいというわけでもなく縦社会を粛々と生きている様はむしろ男性に見える。

ノブナガと心中しようとしちゃうあたりは、ヤンデレというか攻撃性が非常に男性っぽい。まあ、本能寺の変は一大イベントだから当たり前だけど。リアリティを求めたこじつけね。

この絶妙な感じがノブミツの好きな所かな。(ぶっちゃけ公式ならなんでも好きやねん)

生殖のやり方に関してはアレがアレになっててあーなってあーなるのでしょう。自分の勝手な補完なので想像にお任せします。

まあ見た目は貝合わせで正常位。。


ちょっと同人描くにあたってきちんとさせたい事は色々あったのでR18の部分もちゃんと妄想しときました。


ちなみに桃パラを勝手に補完するとシロはヒデヨシの世界の伊達政宗が犬として転生した、もしくはあちらの世界に雄犬として転生したのかなあ。同人には一切関係ないからどちらでもいいんだけどさ。


以上でした。